リノベ暖家

古い家をあきらめないで…
断熱改修で改善できる

リフォームやリノベーションといっても単なる改装・改築ではありません。
“断熱技法を活かした温熱環境改修を施す”
“既存住宅の省エネかつ快適な環境で安心して暮らせる”
住まいづくりに取り組んでいます。
夏は暑いから涼しく、冬は寒いから少しでも暖かく暮らしたい
との願いから、温熱環境改善「断熱改修」を施し
快適性を高く暮らしやすくする住まいづくりです。

01

価値ある民家はよみがえる

日本風と北欧風を融合したインテリアスタイル。
古民家を再生し北欧デザイン家具を設えた
シンプルなスタイルでの生活は今を生きる
家族の新しい住まいになります。

「Japandi(ジャパンディ)
    の暮らし」

02

古い民家がよみがえる住まい

旧き時代の民家を壊してしまうことが“もったい ない”。今、かたちある古き民家は暗く・冬は家 中がとても寒いので、断熱改修を施す再生計画で 快適に暮らせる住まいに変え残すことができます。

「断熱改修で
  後世に住み継なぐ暮らし」

03

新たな生活空間の住まい

住み慣れた家を建て替えるにはまだ早く“もった いない”。子育て世代に建てた家は大きく・冬は 家中が寒いので、断熱改修を施す改造計画で快適 に暮らせる住まいに変えることができます。

「断熱改修で
これからも住み続ける暮らし」

04

改装・改築と共に暮らしやすく

お風呂・洗面・トイレさらに台所の水廻り部分 は生涯のうち何度か改装・改築を行うもの そして冬になるといちばん寒く感じるところ この部分を断熱改修リフォームで生活の中心か ら寒さを取り除くことができます。

「断熱改修で
 あったかな暮らし」

実例

郡山市西田町高柴デコ屋敷大黒屋の築140年の古民家を再生
2009年快適古民家再生の展示場としてよみがえりました

猪苗代町の築150年の酒蔵を再生
アール・ブリュット美術館「はじまりの美術館」によみがえりました
2016年度福島県建築文化賞 正賞・2017年度日本建築学会作品選奨・グッドデザイン賞などを受賞

伝統構法が残る築120年古民家の再生
“造作の美”を残しての住まいは、今を生きる家族の新しい住まいになりました

平屋の生家を畳8帖と6帖2部屋を残し減築
すべての床を無垢フローリングに替え、一年中裸足で過ごせる心地よさと和らぐ空間で安らぐ場になりました

子育て時代に建てた2階建て住宅の減築
2階の部屋を取り払い新たな生活空間を小さく、吹抜けを設け「陽」を取り込みあったかい住まいになりました